福岡での出張コンサート、出前ミニコンサート、お気軽にご依頼ください。

福岡室内楽協会トップページ > 会員プロフィール[弦楽器]

会員プロフィール

弦楽器

クラシックギター橋口 武史

橋口 武史写真

1974年、長崎市に生まれる。 10才より山下亨氏に師事。 86年、第32回九州ギター音楽コンクール第1位、 87年、第30回東京国際ギターコンクール入賞、 87年、第1回長崎若い芽のコンサート出演、 91年、第18回長崎県新人発表演奏会出演、 95年、第38回東京国際ギターコンクール第5位、 R.アウセル、S.グロンドーナ、E.フェルナンデス、福田進 一、北口功、藤井眞吾、鎌田慶昭のマスタークラス受講、 フル-ティスト吉田玉青とのデュオCD「ウィンド+ワイ アー」をリリース、 バイオリニスト太田圭亮と「デュオ・コルダ」、九州交響楽団首席コン トラバス奏者深沢功と「Pilgrim」、さらに同楽団ファゴット奏 者埜口浩之を加えた「Excel Birds」を結成し精力的に活動 中。ヴォーカリストSATOKOのファーストアルバ ム"hallelujah"のレコーディングに参加、 デュオコルダのファーストアルバム「Corda Style」をリリース、 2008年5月に自身初のソロアルバム「Stand Alone」をリリース、 2008年夏、第1回ウラジオストックギターフェスティバル(ロシア)へ招聘され、マスタークラスの講師並びにコンクールの審査員を務めた後リサイタルを行い好評を博す。 現在、福岡市を中心に各地で演奏活動(ソロ、他楽器とのアンサンブ ル)及びレッスンを行うと同時に、自然とともに豊かに暮らす生き方を 模索中。 福岡室内楽協会会員、春日市音楽家派遣事業「音楽の玉手箱」登録音楽家、すたじおG主宰、九州大学文学部哲学科卒業(心理学専攻)

 

チェロ田村 朋弘

田村 朋弘写真

9才よりチェロを始める。大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻を卒業、同大学専攻科を修了。
第4回別府アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手演奏家コンサートに出演。
上田晴子室内楽マスタークラスを受講、第8回別府アルゲリッチ音楽祭にてエドゥアルド・フーベルト室内楽マスタークラスを受講。2009年イギリスにてコッツウォルズ男声合唱団創立60周年コンサートにゲストとして参加。その他、主に九州内を中心にソロ、室内楽、オーケストラ等の演奏活動を積極的に行っている。第5回九州音楽コンクールでは金賞及び最優秀賞を受賞。チェロを清水潔子、飯塚雅史、渡辺紘二郎、市博成の各氏に師事。室内楽を良永季美枝、川瀬麻由美の各氏に師事。現在、ゼーレトリオ、コルダ弦楽四重奏団、デュオ・フーガ、バッハストリングアンサンブル、北九州ユース室内管弦楽団のチェリストとして活動中。熊本大谷楽器店、音楽教室tuttiチェロ講師。

 

ヴァイオリン香月 彩野

香月 彩野写真

3歳よりヴァイオリンを始める。
福岡雙葉中学高等学校、福岡大学理学部卒業、スズキ・メソード才能教育課程修了。
大学在学時、九大フィルハーモニーオーケストラにてオーケストラ、室内楽等の経験を積む。
ヴァイオリンを上田英行、工藤真菜、各氏に師事。現在、島村楽器ヴァイオリン講師。
室内楽、オーケストラ、ブライダルやパーティーでの演奏、後進の指導等 福岡を中心に活動中。福岡室内楽協会会員。

 


このページの先頭へ