福岡での出張コンサート、出前ミニコンサート、お気軽にご依頼ください。

福岡室内楽協会トップページ > 会員プロフィール[声楽]

会員プロフィール

声楽

ソプラノ佐伯 洋子

佐伯 洋子写真

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業、福岡教育大学大学院音楽教育専攻演奏学修了。
大学院在学中に日演連推薦新人演奏会のオーディションに合格し九州交響楽団と共演。
オペラ・宗教曲のソリストを務め、室内楽・その他多くのオーケストラと共演。
サロンコンサートを中心に幅広いジャンルで福岡・東京で演奏活動を行う。
福岡・大分・熊本にて声楽コンクールの審査員を務める。
合唱団「歌声サークル・筥松」「馬出・はーとふるハーモニー」「コールひさやま」ももち文化センター「健康塾・歌声ライフ講座」指導。
大原保育医療福祉専門学校・麻生リハビリテーション大学校 勤務。
日本歌曲<友>の会、日本歌曲「瑞穂の会」、福岡室内楽協会、日本臨床音楽療法学会 所属。
日本演奏連盟、東京室内歌劇場、東京二期会 会員。

 

ソプラノ松竹 玲奈

松竹玲奈写真

名古屋芸術大学音楽学部声楽科舞台芸術コ−ス卒業。
みえ音楽コンクール高校の部声楽部門最優秀賞。北九州芸術祭クラシックコンサート声楽部門最優秀賞。日演連推薦新人演奏会にて広島交響楽団と共演。岡田文化財団の助成を受けイタリア・ミラノに渡る。
“MUSICA MOZART”のソプラノソリストとしてイタリア・ミラノ各地の教会でのコンサートに出演。『フィガロの結婚』(伯爵夫人役)でイタリアデビュー。

2015年4月 イタリア・レッチェのポリテアーマグレーコ歌劇場にてオペラ『蝶々夫人』ケイト役で出演。同年5月 ブラッチャーノにてマリエッラ・デヴィーアの講習会を受講、コンサートフィナーレに出演。2016年8月 CD『Legame』リリース。
現在はオペラ出演やソロ活動、来日アーティストのイタリア語通訳、後進の指導等精力的に活動している。

 


このページの先頭へ